忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリング(公認心理師)、グループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
今日は5月27日なのですが、まるで4月2日のような日でした。
職員会議や分掌会議や。
明日久しぶりに生徒が来る。来週はオリエンテーションで、授業は来週末から始まる。
始業式や入学式は終わってはいるが、あれ以来生徒の顔を見ていない。
コロナ前と後では生徒は変わっているのか変わっていないのか。
いつもとは違う事態の中の船出だが、いつもの緊張感が生まれてくる。
高ぶりと不安である。
PR
今日より通常勤務。
職員室に活気が戻ってきた。
以前と変わらぬ活気を感じたのは僕の油断か。
多くの人が同じ思いをしたのか。
第2波が来たらこの油断の結果である。
しかし、人の情としてやむを終えぬことではないか。
哀しい人間の性か。
今日までシフト制。
在宅の予定だが、出勤する。
出勤可能になったのでもっと来ているかと思ったが、半分も来てない。それはそれでいいのだが。
気持の上で、週の初めから出勤しておきたいと思った。
気構えを作るためだ。人とも話したかった。
木曜日から登校日。
来週の4日間は年度当初のオリエンテーションで、授業は金曜日から。
今度こそ、いよいよだ。逆戻りしませんように。油断大敵。油断できる余裕はないはずだが。
4月3日にも書いた、安全と管理。
一週間後から接触アプリの使用が開始される。
無線通信を使用したもので、個人を特定せず、スマホの端末だけに蓄積される、最も緩い設定である。
位置情報を利用し、個人を特定し、中央サーバーに蓄積される、中国や韓国で使用されている監視システムではない。
国内の企業も開発していたが、複数の民間アプリが存在することになり、より緩いシステムになる。
しかし、アップルとグーグルが開発したアプリを使用することになり、1つのアプリでできるようになった。
企業に情報が経由するのはひっかかるが、国家が信用できないので、それもありか。
接触アプリを採用するとしたら、いい選択だろう。
さらに、登録するもしないも自由なら、さらに緩くなる。
あとは、個人の判断だ。
管理国家中国や、似非民主国家韓国よりはマシだろう。
でも、気を付けてないと監視国家に成り下がる。
旧粟田小学校の背後にある粟田神社の上にある、粟田山に登った。
粟田小学校は合併して白河小学校になり、廃校になって、売り飛ばされて目下ホテルが建設中である。
粟田口から登って30分で頂上の将軍塚につく。ここからの眺望は絶景である。
広場があってベンチが数台設置されている。
そこでおにぎりを食べ、スケッチをした。
下山口清水寺にもあるが、今日は知恩院に降りる道を歩いて、円山公園に出た。
この道は弥栄中学校にいるときによく来た。その頃の記憶が鮮明に蘇る。
こんな観光地にありながら、ふるさとの山があるのはありがたいものである。
建造物はどんどんなくなっていくが、自然は残っている。
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]