忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [634]  [633
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日発表があり、
京都教育大学大学院連合教職実践研究科授業力高度化コースに合格しました。
小論文と面接で、現職は滅多に落ちないと聞いていたので、大丈夫だろうと思っていたのですが、
やはり実際に見てみないと不安なものです。ネットで僕の番号があったときは、やはり嬉しかったです。合格するって良いもんですね。
校務が忙しく、ほんとうに来年から通学できるのか不安もありますが、最後のチャンスなので是非ともチャレンジしたいと思います。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
合格おめでとうございます。
教職との二足わらじですか?
私はかつて、大学院で学びましたが、それは国内留学のような扱いで、1年だけは全くの「学生生活」でした。2年目は二足のわらじ状態でしたが。
職場での理解と協力もありがたかったです。
来年からは明るい「学生生活」を過ごせるといいですね。
usagi 2009/11/22(Sun)23:02:38 edit
3回目の大学
コメントありがとうございます。
私も20年前に京都教育大学で1年間学びました。
その時は、単位を取れないことを前提にした研修でしたが、その分、気楽で、教育大にこだわらず、いろいろなことを学びました。京大の河合先生の授業にももぐり込みました。その体験があったからこそ、今日があります。そして、もう一度学び直しをする気にもなれました。単なる集大成ではなく、新たな創造への第一歩と位置づけて、来年からの4年間を過ごしたいと思います。それが、私の未来への投資になれば、申し分ないですが、でなくても、いつかどこかで、少なくとも役立つと思います。
じゃが  URL 2009/11/22(Sun)23:34:37 edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.