忍者ブログ
教育の職人のぶさんの、国語教育とカウンセリングとグループワークとキャリア教育、長年鍛えた職人技をお目にかけます。
[751]  [755]  [754]  [753]  [752]  [750]  [749]  [748]  [747]  [743]  [744
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝、切った庭木を拾おうとして、屈んだ瞬間、背中の下あたりにヒリッという痛みが走り、やってしまったと思った。ギックリ腰である。最近はなかったのだが、久し振りである。しかし、動けなくなるほどの重傷ではなく、日常生活はなんとかできる程度ですんだ。
最初のギックリ腰は14年前、長女を行水させようと、縁側から庭においてある水槽に抱き下ろした時であった。まだ、その時は歩けなくなるほどではなかった。2回目は、クリスマスイブの夜、これまた長女を抱いたまま起き上がろうとした時だった。この時は、重傷で、そのまま動けなくなった。1ミリでも動こうものなら激痛が走った。それで数日寝たきりだった。ようやく動けるようになって、トイレで用を足して立ち上がろうとした時に、第2波が来て、さらに数日寝たきりの状態が続いた。それから、学校で模造紙に糊付けしようとして屈んだ瞬間に激痛が走り、そのまま動けなくなって、ワゴン車で家まで搬送してもらったりした。その後は、動けなくなるほどのものはなかったが、ちょいちょいヒリッと来ることがあった。
ぎっくり腰はいつ来るかわからない。運動不足だったり、一定の姿勢で長時間いたりする時に起こりやすいとは言うが、そんな時必ずではない。体が硬い人にはよく起こるらしい。それに、これは僕の私見だが、ストレスにも関連していると思う。しかし、最近はストレスを感じていないので、この説は当てはまらないようである。
右腕の柄痛みも治っておらず、そろそろ体中にガタが来始めているようである。
PR
この記事にコメントする
name
subject
color
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
リンク
プロフィール
HN:
のぶさん
性別:
男性
自己紹介:
高校の国語の教師
上級教育カウンセラー
産業カウンセラー
キャリア・コンサルタント
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ ○Template:hanamaru.